新着情報

集合知性が発揮された一体感ある組織づくりのために

2014年11月11日 12:37
集合知性(Collective Intelligence)という言葉をご存じでしょうか?「協調と革新を通して、より高次の複雑な思考、問題解決、統合を勝ち取りえる、人類コミュニティの能力」と言われており、集合知性の高い集団は、天才知性を超えたパフォーマンスを発揮することが学術的に証明されてきています。

集合知性が発揮された組織では、メンバー同士が横の関係でつながっており、お互いを理解し合える関係が築かれています。メンバーそれぞれの才能が皆のために活かされている状態です。そこでは、メンバー同士が影響しあって自然性となり、一体感の中で仕事をしています。

allmember.jpg
「確かにそれは理想だけれど、そう簡単にはいかない・・・」と言う方もおられると思います。それは、集合知性が発揮された状態がどういうものかが明確にイメージできていないからかもしれません。弊社の研修プログラムでは、脳科学を活用して実際に集合知性が発揮されている脳の状態を体感していただきながら、リーダーシップ力、チームワーク力を鍛えるサポートをさせていただいております。

詳しくは、こちらからお問合せください。


これまでの新着情報を読む